肌のシミやそばかすはケアしないと増えていく

肌のシミやそばかすはケアせずに放置しているとなかなか治らず増えていくことになります。シミのもとになるのは、メラニン色素です。このメラニン色素は、過度の紫外線を浴びることで、表皮にあるケラチノサイトが肌の内部を守るために表皮最下層にあるメラノサイトにメラニンをつくるように指令をだします。肌のターンオーバーが正常な状態であれば、シミのもとになってしまうメラニン色素は体外へと排出されます。しかし、ターンオーバーが乱れることで、メラニンの排出が滞り、シミとしてあらわれてしまいます。
シミの対処法としては、美白作用のある化粧品を使うようにしたり、クリニック処方の外用剤を使ったりする方法があります。ただし、美白作用のある美白化粧品は、あくまでも日焼けによるシミを防ぐことを目的にしているため、すでにできてしまっている場合には、クリニックでの外用剤を使ったほうが効果的です。
そばかすのケアとしては、紫外線対策が有効です。そばかすは、紫外線により量が増えたり濃くなります。しっかりと紫外線対策を行いランニングをする女性 そのため、しっかりと紫外線対策を行う必要があります。外出時だけでなく、自宅にいる間も日焼け止めを塗ったり、UV効果のある化粧品を使用するようにし、紫外線対策の徹底を目指します。特に、紫外線の強い季節は、美白効果のある化粧品を使うようにすることも有効な方法です。
身体の中からケアする方法もあります。ビタミンAやビタミンC、ビタミンE、たんぱく質などの肌にとって有効な栄養素を含む食材を積極的に食事に取り入れることです。特にビタミンCは、メラニンの定着を防ぐ働きも期待できます。他にも、肌の新陳代謝を高めるためには、入浴後のマッサージや睡眠をしっかりとるなどもあります。